スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

┣( )゚Д゚( )┫デブって通らん3

いやー
久しぶりにメイポ復活しました
パチパチパチ

(あっそ(人-ω-)プッ)○0oo。( ・」ω・)」<マジヵよぉぉぉぉーっ!!
とでも思ってくれれば幸いですw

さて、元気をなくしていた私を元気づける一発がコレ!

新発売!!
経験値3倍チケット

(°д°;)(°д°;)(°д°;)

・・・・・

キタ━━━(’∀’●)━━━!!!

早速2個買いましたよw
夜と深夜のやつをw

狩りスキーなおれの為のアイテム・・・
ぐへへ
コレで天下は見えたな


友人ω「期間限定だよ。たしか9月いっぱいまで・・・」


何かが崩れ去る音が聞こえる

そのときの私の心境は
砂漠で見つけたオアシスが蜃気楼だったかのようでした。

そんなわけで
やたらイカしたアバターに身を包む私を尻目に

友人ω「ラッシュ取りにいってくる」

などとふざけたことを抜かす
ふやします君であった。

続きを読む »

スポンサーサイト

┣( )゚Д゚( )┫デブって通らん2

今回、2部構成の記事になっています。前の記事を読んでいない方はぜひ「┣( )゚Д゚( )┫デブって通らん」をよんでからこちらを読むと良いでしょう。



続きを読む »

┣( )゚Д゚( )┫デブって通らん

今回の記事長いです。ご注意をば

というわけでですね
前回の記事みごとにすべりましたねw
うん
まぁ・・・どーでもいいですw
「下手な鉄砲数打ちゃあたる」みたいな格言をだれかが言ってたと思うので、いっぱい記事
書いてあたりを飛ばしていきたいと思います。

ちなみに主の予想では・・・

1億分の1の記事=大当たり記事
のこり=だだすべり記事

だと思ってるので、確率は低いです。
しかも、ジャンクロードヴァンダムの記事(すいかのタネ攻撃! ( ・з・)  ・ ・ ・)ですが、あまりにも反響が良すぎるため、これが大当たり記事だとすると・・・大変です。
ブログ開始早々1億の確率を引いてます。
これ以降、大当たり記事をだすのは絶望的です。

(よし前フリ完璧!)○o。.(」゚ロ゚)

というわけで 今回は少し趣向を変えてみます。
みなさん 
「やべ・・・この顔文字おもしろい!」とか
「使ってみたいぜ!」とか思ったことはないでしょうか?

あると思います。(天津木村の芸っぽくはしてないです。あのひとは嫌いですw

そう思ったアナタ!に朗報
ここで顔文字を登録する方法と主が使ってる顔文字を紹介したいと思います。

まず顔文字を登録する方法です。知ってる方は飛ばしてください。(飛ばす目印付き
主のPCがMacOSなのでMacでの登録の仕方から。ちゃんとあとでwindowsも紹介するってw

MacOSの場合
とりあえずMacOSにもいくつかヴァージョンがあります。windowsでいうXPやVistaなどがそうです。
で、いくつかあるMacOSのなかでもMac OS XというOSが入っているPCの顔文字登録の仕方です。
Mac OS Xであるならば、画面上にメニューバーがあると思います。そのメニューバーの右上に、かな入力であれば黒塗りの■に白文字の「あ」という文字がでてるかと思います。英数入力であれば「A」です。
それをクリックしていただくとプルダウンメニューがでてきます。
そこに「単語登録/辞書編集」と書かれたメニューがあります。
それをクリック!
そうすると「ことえり単語登録」というアプリケーションが起動します。
とくに設定などをいじる必要はないので、「よみ」と「単語」を入力します。
「よみ」と「単語」を入力し終えたら、右下にある「登録」のボタンをクリックします。
「登録」をクリックしたあと、ことえり単語登録画面上の「登録されている語数:数字」が増えていれば登録成功です。
これが基本的なMac OS Xの顔文字登録の流れです。
例として
「よみ」に「かおもじ」
「単語」に「(^ω^)」
と入力したのであれば、
「かおもじ」とWoldなどで打ち込み、スペースキーを何回か叩くことで「(^ω^)」が出てくるでしょう。


windowsOSの場合
windowsは私はVistaを持っていませんのでXPでの顔文字登録の仕方がメインになります。
まずスタートメニューが一番左下にあると思います。
まぁでもスタートメニューは関係ないです。
こんどは左下。
ここにキーボード、赤丸に筆、あ、般、鉛筆立て、工具箱、?、、、、と並んでいるのがわかりますでしょうか?
たぶんVistaであっても同系列なのですから同じようなものが発見できると信じてます。(あくまで予想です。
そこでひとつひとつにマウスポインタを重ねてみましょう。重ねるだけで良いです。
そうするとキーボードに重ねたときは「キーボード」、赤丸に筆に重ねたときは「入力形式」などとでてきます。
ここで工具箱っぽいものにマウスポインタを重ねてみましょう。そうすると「ツール」と表示されるはずです。表示されなければ多分違います。
見事「ツール」と表示させることができたら、工具箱をクリックしてみましょう。
メニューが表示されます。
そこに「単語/用例の登録」があると思います。
それをクリック!
画面がでてきたらあとはだいたいMacと一緒です。
「読み」と「語句」を入力し「登録」をクリックで完了です。
windowsの場合、品詞を登録できますが特にいじらなくても問題ないです。
これがwindowsXPの基本的な顔文字登録の流れです。
例として
「読み」に「かおもじ」
「語句」に「(^ω^)」
と入力したのであれば、
「かおもじ」とWoldなどで打ち込み、スペースキーを何回か叩くことで「(^ω^)」が出てくるでしょう。


※画像をまったく入れてないので、理解しづらい部分もあると思いますがご容赦ください。

※これが一番簡単です。もし、違う方法をとるならばマイコンピュータからwindowsXPと書かれたハードディスクドライブを引っ張りだします。いろいろフォルダがでてきて分けわからん!というひとはここでやめた方が良いでしょう。素直に顔文字登録は諦めてください。
そのいろいろあるフォルダのなかから「WINDOWS」を開きます。この後重要なファイルがあるので更新できませんなどと勝手なことを言ってきますが無視して中を表示させます。
ここで「IME」または「ime」というフォルダを探し当てます。それをクリック。
中を開くといろいろごちゃごちゃしてますが、「IMJP8-1」または「IMJP9-1」が見つかると思います。8より9のがいいですが、ない場合は8でいいです。
そのフォルダのなかにある「imjpdct」を開くことでも辞書登録を実行できます。
初心者用のはずが完全に上級者向けテクニックになってしもた・・・反省。
また、ある程度知識があるならば、ハードディスクドライブ内「program files」内の自分が昔ダウンロードした不要なファイルや「WINDOWS」フォルダ内の初めから入っていた不要なフリーウェアを消すことでハードディスクを軽くできます。ただし重要なフォルダやOSのデータが入っているフォルダを不用意に消すとPCが立ち上がらなくなります。
これも上級者向けテクニックwww



単語につかう顔文字ですが・・・
ネットやブログなどで見つけたものをコピー&ペーストすればいいでしょう。
また、google検索で顔文字と検索すればいくらでも出てきます。
次の記事、「┣( )゚Д゚( )┫デブって通らん2」にも少し収録されています。お使いください。

な ぜ 飛 ば し た ?(目印ですよ!

ニコ動常連ならばこのネタがわかると思います。

さて・・・ここから主が使ってる顔文字を紹介するんですが、だいぶ長くなってしまったため分割いたしますw
というわけで 飛ばした奴もっかい最初から読んでこい!

追記にはコメント返信

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。